学校とTシャツと私

自分で作ろう

缶バッジを付けることで自分やグループのことを知ってもらうことが出来るでしょう。缶バッジに印刷をする種類は様々あり、キットを使用することで理想の缶バッジが作成出来ます。

この記事の続きを読む

オリジナルの良さ

既製品のtシャツでは満足いかず、独自でオリジナルtシャツを作成するところが多くなってきています。特に団体などはロゴマークをプリントしてもらい宣伝広告として使用することもできます。

この記事の続きを読む

プリントの技術

印刷機の技術も進歩していて、今ではTシャツにプリントができるようになっています。デザインも自由に設計でき、好きな色をだすことができます。Tシャツ作成を考えたプリントは業者にお願いしてみよう。

この記事の続きを読む

作成期間を確認

インターネットでもTシャツはオリジナルで作成することができます。しかし、注文となると仕上がりまでの期間がどれくらいなのか気になるところですが、今は短納期で作成することができるようになっています。

この記事の続きを読む

団結力を高める

学園祭などの行事には欠かすことができないクラスTシャツはこちらで作成しましょう。満足いくオリジナルTシャツが作れますよ。

優勝するくらい人気があります。オリジナルTシャツの作成会社のことが良く分かるサイトを利用してみると良いでしょう。ポップな商品が完成する。

文化祭や体育祭など、学校行事でのイベント用にクラスTシャツを作成する学校が増えてきています。お揃いのTシャツを身に付けることで、クラスの団結力を高める効果が期待できます。 クラスTシャツの作成を依頼できる通販サイトは豊富にあります。注文用紙をダウンロードして、好みのデザインのTシャツの作成を依頼することができます。 金額はTシャツの代金と印刷代で決まります。プリント用に販売されているTシャツは、500円〜1,000円程度の商品が多くなっています。2色のプリント代を入れた1枚あたりの費用は1,400円〜1,700円程度が相場のようです。カラーを増やしたり、Tシャツの価格が高いものを選ぶと値段も上がります。

クラスTシャツの通販サイトでは、Tシャツ以外のアイテムへのプリントにも対応しています。Tシャツだと費用の負担が重いという場合には、キャップやバンダナなどにプリントしてもらうこともできます。 また、通販サイトによっては、クラスごとに異なるデザインを選んだ場合でも、数クラスまとめて依頼することで割引サービスが受けられるものもあります。学年全体で作成が決まっている場合には、まとめて依頼すると費用を下げられます。さらに、データが完成した状態で依頼すると、割引が受けられる場合もあります。 クラスで一度製作した版は、保管してもらえることが多いので、再度クラスTシャツをつくる機会があれば、同じものを利用することができて便利です。

スタッフのユニフォームを作るのはいかがですか?オリジナルtシャツのプリントなら、高品質なものを作っています!